読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムクナパウダーの「買い替え」ならこのお店 |

パーキンソン病と診断されて約5年の母(81)に買いました。一袋、使い切ってからレビューしたかったのですがいつになるか分からないので、一袋開ける前にレビューです。良い感じです。

イマが買い時!

2017年04月26日 ランキング上位商品↑

ムクナパウダー プレゼントMucuna ムクナ豆粉(ムクナパウダー) 100g【●特典/5個で結晶果糖プレゼント!10個でムクナ粉+1個プレゼント!】【2個までメール便可】02P03De

詳しくはこちら b y 楽 天

粉のリピです。初期のパ−キンソン病と診断され!藁をも掴む思いで買いました。とにかく、購入分がなくなるまでは続けてみようと思っています。メール便でお願いしたけれど!支払いでは宅配しか選択出来ず!ちょっと不安でしたが!後で精算してくけれると書かれているし!メール便なら2・3日で届くだろう。でも!病状がひどくなることなく!少し動ける時間が長くなったのでは?と感じています。ヨーグルトにいれて食べているようです。リピーターです。あってる様です。飲んでいる家族によると即効性があるようです。自分と伯母と半分にするために10個買いました。1日4.5回白湯にといて飲んでます。起床してすぐと!夕食時くらいにいつも体調が悪くなり!最近は空腹を感じていても食事する元気がなく!だんだん痩せてきていました。初期のパーキンソン病の母が愛飲しています。L-ドーパがあるので、薬の効き目が悪い時に、むやみに薬を増やせないのでお茶に混ぜて飲んでいます。。が、ぼーっとが少なくなったかな?という感じです。とあって、その後止まったまま。すぐに効果あるということでしたが鈍感からか!『ものスッゴイ!』という実感はありません。医師の了承は得ています。何度も確認しましたが注文日に芝大門1丁目センター?へ発送。お腹が空いた時にお茶にして飲んでます。今回はムクナ豆煮とプチにゅうめんがプレゼントされお得感があり嬉しかったです。と思っていたのに!四日もかかって届きました。一月末に。という印象だったので、到着の遅さに驚きました。毎日!きちんと飲んでいるわけでもないのでなおさらかもしれませんが・・・。それが!ムクナ豆は空腹時の摂取が良いようですので!朝食前と夕食前にスプーン2杯位を摂取するようにしましたところ!普通の人の半分ぐらいだとは思いますが食事ができるようになりました。ありがとうございました。自然のものが薬のように効いてくれるのはありがたいです。2度目の購入です。1ヶ月半位ですがまだ変化は感じられません。動きが良くなり歩けるのが何より嬉しいですです。値段が安く満足してます。届いて早速、粉を舐めてみましたが、タバコを吸った時のような、集中力が戻ったので、良い商品だと思います。紙のスプーンは手が震えるので使いにくいようです。即効性があるので、出先で飲んだりしてます。まだ摂取を始めてから1週間ぐらいなので!これからも続けて様子を見ていこうと思います。効きが良く手放せない状態です。粉が細かいので飲みやすいようです。伯母は!伯母で他のサプリメントや薬なども飲んでいるのでムクナ豆が効いていると!ハッキリ言えないようですが波がありながらも!良い時もあるそうです。気に入っていました。とても、良いと思います。パーキンソンに効きます。パーキンソンによく効きます。メール便は!以前他の店舗で頼んだ時とか!翌日に届いたりして!凄く早い。自分の適量がわかるまで根気強く続けてみようと思います。1ケ月試しましたが、効果は薬と併用なので定かではありません。においもわるくないです。よって☆一つマイナスとさせて頂きました。また買いたいです。粉が入った袋自体はたいして大きくないのに、メール便で届くのに四日もかかるんですか?ちょっとびっくり。親に頼まれて購入しました。家族がLドパを追加で飲む替わりにたまに飲んでいますが!よく効いているようです。動作が鈍くなってきているので!生豆は調理するのが億劫なようで!簡単な粉の方を継続することにしました。どうなっているんだろう?と首を捻ってまた今日確認したら投函となっていたので!家人が受け取った?のか!玄関にありました。これ、本当にメール便なんでしょうか?商品の粉は、実は禁煙を始めたのは良いんですが、タバコを吸う事でドーパミンが出て、集中出来ていたのが、禁煙した為、集中力が無くなってしまい、困っていました。ただ、タバコの代わりに出来るのか早く知りたかったので、到着が遅かったのはショックでした。パーキンソン病に効果があるということで、薬と併用して1日15gをヨーグルトやお茶などに混ぜて取っています。主治医に進められ始めましたが!変わりように主治医もびっくり。今後の効果を期待して☆5つ。今回で2度目のまとめて10個の注文になります。いつもコーヒーに混ぜています。ただ薬のようにどれくらいの摂取がどのくらい効くのかは未知なので、摂取する分量は長く飲み付けないと分からないですね。